忍者ブログ
ここでは、ごん店長の最近の様子やお知らせ、そして時にはワタクシ店長代理の日々の出来事やつぶやきなど…
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先月末辺りから、体調を崩し病院通いが続いている。

と言っても、私ではなく猫八スタッフのぶっちゃんなのですが(^_^;)
約一か月の間に、何度病院に足を運んだことだろう
診断結果は大腸炎。注射を打って薬を5日分出してもらう。食欲もあるし、まあまあ元気もあるのでそんなに心配もしていなっかのだけど、薬が終わったころにまた下痢症状が出る。

そんな体調の悪い時に限って、雷雨が続く
何が嫌いって、世の中で一番怖くて嫌いなものが雷なのですよ。
下痢+吐くで、良くなるどころか悪化するばかり。

結局、薬が終わったころに再度獣医さんに診てもらうことに。
この頃から猛暑日が続き、閉店後少し気温が下がった頃にチャリに乗せて連れて行く。
考えることは、皆同様らしく動物病院の混んでいるのにびっくり。
うちは4番目に診てもらったからまだ早い方だったけれど、診察が終わり待合室に戻ると外まで患者が待っているではないか

こう猛暑が続くと、人間だけではなく動物も同様に体調を崩してしまう。
待合室いっぱいの患者たちは、皆不安げな表情をしている。
ただ、ぶっちゃんほど震えている患者は見当たらなかった
またまた注射と、今度は別の薬を出してもらう。
ぶっちゃんを前かごに乗せて、一声掛ける
「さーて、終わった。家までドライブするぞ~」

来月で8歳の誕生日を迎える。
生後一年を過ぎたころに体調を崩し、血液検査をしたところ先天性の肝臓疾患が見つかる。
血液検査の結果を見た獣医さんは、見間違えじゃないかと思うほどの数値にびっくりしていた。

獣医さん曰く「普通、この数値だったら起きてられないですよ。まずぐったりして横たわってるだけでしょうね」 先天性なため、この症状に犬が慣れてしまったのではないかと言う。
ぶっちゃんは至って元気なのである。

昨年心臓に雑音が聞こえるようになり、心臓の薬を飲み始めた。心臓の薬は飲み始めたら一生飲まなければいけないという。 また心臓のくすりが高いときている

その後尿結石も見つかり、肝臓の処方食から結石用の食事に切り替えとなった。
そして、月に1回の逆さまつげ抜き 
レーザーで焼いてしまう方法もあるらしいが、その場合は麻酔をかけないといけない。
ぶっちゃんは肝臓が悪いので、麻酔をかけることが出来ない。
抜かないで放っておくと、角膜炎をおこしてしまう。
そのために目薬も出してもらっている。

そんなこんなで、元々一か月に一度は病院に行っているのが、ここにきて大腸炎がプラスされて家計も大変なことになっている。

さて、今度こそ良くなったかな~と思ったのもつかの間、またぶり返す(>_<)
体重もかなり減ってしまった。 
結局今のところ、3度目の注射と薬、そして結石用の処方食も別のものに変えてみた。

どうか、どうか、今度こそ良くなりますように。そしてどうか雷が鳴りませんように。

PR
85  84  83  82  81  80  79  78  76  75  74 
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]

designed by 26c. / graphics by ふわふわ。り