忍者ブログ
ここでは、ごん店長の最近の様子やお知らせ、そして時にはワタクシ店長代理の日々の出来事やつぶやきなど…
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私はよく夢を見る
眠りが浅いせいか、何度も眼が覚める  そして、見た夢を鮮明に覚えていることが多い
人は、起きる直前の夢だけを覚えているらしいが…

これは、先日見た夢のお話

私は見知らぬ街をただひたすら歩いていた  ふと、ある建物の前で足が止まった
ここは、何だろう?
何かに導かれるように、私はその建物の中へと入って行った
そこには、地下へと続く階段がまっすぐにのびている
躊躇することなく階段を下り、私は目の前の扉を一気に開けた

お店のようだが、いらっしゃいませの声は無い
辺りは薄暗く、長いカウンターには数人の客が腰掛けていた
誰一人として言葉を交わす者は無く、皆恍惚とした表情を浮かべ、ただただ煙草をふかしている

そこに、見覚えのある懐かしい顔を見つけた 私は心の中でつぶやいた

「帰って来てたんだ 相変わらず煙草が好きなのね」
私はその場に立ち尽くしたまま、しばらくその光景を眺めていた

どこからともなく、すーっと誰かが近付いて来る気配を感じた
「帰ってたんだね」と、カウンターを指差したその顔は、いとこのKちゃんだった

「えっ?Kちゃんにも見えるの?」
「見えるさ 姿形は見えないけど、ほら煙草の煙が一本多く揺れてるじゃないか  声掛けないのか?」
「うん、あの煙草を吸い終わるまで だってあんなにおいしそうに吸ってるんだもの  もう少し待ってから」

視線を戻した先に、その姿はもう無かった

「帰っちゃったんだ  何も話出来なかったね でも元気そうでよかった
あっ元気そうはおかしいか?  また来年、この時期になったら…きっと帰って来てね


私は独り言のようにつぶやいた

PR
18  16  15  14  13  12  11 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]

designed by 26c. / graphics by ふわふわ。り