忍者ブログ
ここでは、ごん店長の最近の様子やお知らせ、そして時にはワタクシ店長代理の日々の出来事やつぶやきなど…
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は午後から予定していた通り、高円寺「猫の額」さんにて開催中の、梶原美穂さんの個展【花畑麦畑】を観に。

ご存知の方も多いかと思いますが、梶原さんのところの猫ちゃんが花子ちゃん(ソマリ)と麦次郎君(シャム)というお名前なんですよ。
 
昨日、あの寒~い雨の日曜日にもかかわらず梶原さんのファンの方がたくさん猫の額さんに、お越しになったそうな
カレンダーの原画や新作の石なまけちゃんのストラップ、曼荼羅をもじった人気のにゃんだらやポストカード、カレンダーetc
blo1.kaziharakoten1.jpg         blo1.kaziharakoten2.jpg
たくさん展示してある絵には、売約済みのシールが貼られているのが随分見受けられました。
今回のDMになっていた絵は、初日一番に売約済みに!

個展は、23日まで開催されてますよ~
今日は月曜日で、残念ながら梶原さんご本人はいらっしゃらないので、猫の額さんの店長Kさんといろいろおしゃべりをさせていただき、猫の額さんを後にした。

その後、写真展を観に水道橋まで足を延ばすことに。
月刊Catsで、毎月フォトエッセイをお書きになられている太田威重さんの写真展【町猫浪々】へ。

水道橋西口徒歩5分ほどの、ビルの3階にある
「UP FIELD GALLERY」で開催されている。 
太田さんにお目にかかるのは初めてで、とても気さくに写真に収められている猫たちの話をお聞かせくださった。

都心の路地裏にひっそりと住む猫あり、海岸付近で力強く住む猫達の姿もある。
ボス争いに負けた?のか鼻の回りを無数の傷が走る。何だか痛々しくもあり逞しくもある。
常に外敵を意識しながら生きている猫は、眼光が鋭い。

でもそんな場所にも、猫を温かく見守る人間達の姿が必ずあると、太田さんの写真を通して改めて知ることが出来た。
写真の中の猫が、今太田さんのお宅の猫になっていると伺った。
今現在の写真を見せていただいたところ、毛並みは別人いや、別猫のようにふさふさでとっても綺麗な姿へと変身していた。 

太田さんの写真集「東京ー猫もよう」を購入して、ギャラリーを後にした。
写真展は、12月3日(日)まで開催されてます。
blo1.otasyasin.jpg         blo1.indytxmasree.jpg
そしてその後新宿まで戻り、今度は京王線に乗り換え友人夫婦がやっているドッグカフェ
「インディハウス」へ。
店内は、もうすっかりクリスマス一色に飾られていた。  
インディ&じゃむも元気元気で、いつもここに来るとホッとする。

こういう場所が自分にあって本当にありがたいと思う今日この頃。
Mさん、Wさんいつもありがとう
今度はうちの駄犬、ぶっちゃんを連れて行くからね~

PR
47  46  45  44  43  42  40  41  39  38  37 
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]

designed by 26c. / graphics by ふわふわ。り